スポンサーサイト

  • 2017.02.14 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    法律の勉強と映画

    • 2016.04.07 Thursday
    • 11:46
    JUGEMテーマ:社会教育
     毎日、毎日、行政書士の試験勉強も大変ですね。ときには息抜きも必要です。

     ところで、息抜きがてら、法について学ぶ方法の一つとして映画というものがあります。欧米の映画では、裁判を扱ったものも数多くあります。日本と欧米では法も法制度も違いますが、基本となる部分では共通するところも多くあります。というより、そもそも現在の日本の法自体が、欧米の法体系を受け継いでいるわけです。基礎法学で学ぶ、大陸法系や英米法のお話です。

     さて、そんな映画の中で、私が気に入っているものを何本か紹介しましょう。

    『十二人の怒れる男』
    何度もテレビドラマや映画等になっていますが、やはり一番は、1957年公開のシドニー・ルメット監督のもの。ヘンリー・フォンダ、マーチン・バルサム、リー・J・コップと役者陣もそうそうたるもの。いわゆる陪審員ものです。

    父親殺しの罪に問われた少年の裁判で、陪審員12人のうち11人が有罪。これに対して、陪審員の一人(ヘンリー・フォンダ)だけが少年の無罪を主張したことで、証拠の再検証を進めていきますが・・・
    登場人物はほとんど陪審員の12人だけで、場面もほぼ陪審員室の中で話が進みます。




    『12人の優しい日本人』
    「もし日本にも陪審員制度があったら?」という架空の設定で描かれる三谷幸喜の映画。『十二人の怒れる男』へのオマージュ満点で、『十二人の怒れる男』の展開や設定を基にしたパロディが各シーンでみられますが、それを越えてるところもあります。でも、こっち先にみたらダメです。面白さ半減しますよ。


    『ステキな金縛り』
    三谷幸喜監督作品をもう一本。妻殺しの容疑で起訴された夫。彼のアリバイを証明できる唯一の証人が、後北条家の落ち武者の幽霊!しかし、彼の姿は一部の人間を除いて見えない。三流弁護士はどうやって法廷で無罪を勝ち取るのか。
    お腹抱えて笑えます。


    『レインメーカー』
    フランシス・フォード・コッポラ監督作品。ジョン・グリシャムの小説『原告側弁護人』を映画化。主人公の若手弁護士を演じるのはジェイソン・ボーンことマット・デイモン。保険会社の保険金支払(映画の中では、保険会社が保険金の支払を誤摩化すという不正行為を行っている)に関わる訴訟を扱っています。保険会社側の代理人の大手弁護士事務所のボスにジョン・ボイド(いいです。「評決」のジェームズ・メイスンに匹敵する嫌な弁護士ボスの味出してる)。主人公の相棒にダニー・デヴィート。ほかにも、ロイ・シャイダーやらミッキー・ロークとワキをかためる俳優もみんなイイ!そうそう、主人公に好感を抱く黒人判事のダニー・グローヴァー忘れたらだめですね。
    なお、この映画の中で「懲罰的損害賠償」という言葉が出てきます。チェックです。


    『ニューオリンズ・トライアル』
    銃乱射事件で夫を殺された妻が、銃会社を相手に訴訟を起こす。その裁判での原告側弁護士(ダスティン・ホフマン)と陪審コンサルタント(ジーン・ハックマン)、さらに、ある目的を持って陪審員となり陪審員達を誘導しようとする男(ジョン・キューザック)の駆け引きを描く法廷映画です。原作は、やっぱりジョン・グリシャム。
    ダスティン・ホフマン対ジーン・ハックマンの対決!もうこれだけでワクワクなんですが、両者の間に入ってかれらを手玉に取るジョン・キューザックもいいです。



    ほかにも、法廷ものでいい映画は数多くあります。『検察側の証人』(アガサ・クリスティ原作。ビリー・ワイルダー監督)『評決』(シドニー・ルメット監督。ポール・ニューマン主演)などなど。

    まあ、あまり勉強に関連づけなくても、このGWの間にでも、気分転換に気楽な気分で見ていただけたらと。

    スポンサーサイト

    • 2017.02.14 Tuesday
    • 11:46
    • 0
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << July 2018 >>

      問合せ

      レッスン・講座に関する問合せ等は以下までメールにて (★印を削除してください) ★ishimotojuku★@gmail.com

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM